面接対策|あん摩マッサージ指圧師の求人・転職・就職なら、店舗数業界No.1の訪問医療マッサージKEiROW求人情報サイト

就職ガイド ・面接ノウハウ

面接対策

さあ、面接本番が始まります! 準備はばっちりですか? ここでおさらいをしてみましょう!!

服装について

服装について

基本的には、採用面接ではスーツで行う事が原則です! 採用担当はあなたのこれまでの経験や内面だけではなく、見た目もしっかりと評価していきます。どんなに素晴らしい経験や実績・考え方を持っていても服装面が良くないと採用側からの評価は低くなります!

清潔感がある見た目に

清潔感がある見た目に!

働くという事は、人と関わる機会が必然的に多くなってきます。やはり清潔感のある方は好まれるものです。フケや寝癖、靴が汚れてるといったマイナスな印象を相手に与えないようにしましょう。

身だしなみやマナーのNGポイント

  • 爪の手入れ
  • サンダル/スリッパ/ブーツ
  • 香水
  • 指輪(結婚指輪を除く)、大振りのアクセサリー
  • ジーンズ等のデニム素材
  • ナチュラルではないヘアカラー

面接でやってはいけない、立ち居振る舞い

  • 視線をそらす
  • 手遊び
  • 仁王立ち
  • 椅子の背にもたれない
  • 前かがみにならない
  • 足を小刻みに動かす
  • 必要以上に顔や髪の毛を触る

面接のポイント

それでは面接本番で絶対に聞かれる! または押さえた方がいい質問について解説いたします!

①自己PRを考えよう!
面接が始まると必ずどこでも聞かれるのが、あなたの自己PRです。ここは面接の中でも最も合否を左右する質問事項と言ってもいいでしょう。これまで何をしてきたのかや趣味・特技等を90秒以内で伝えていきましょう。
②当社を志望した理由
たとえば私達のような訪問マッサージ業はKEiROW以外にも中小から大手の治療院まで幅広く存在します。その数ある同業者の中で、私たちを志望した理由は何が決め手なのか? ここがはっきりと伝えられると採用担当からのあなたに対する評価は高くなります。
③自分の長所・弱み
自分に合った仕事を探すには、自分の強み(長所や能力)を把握しなければなりません。企業は応募者が「どんな人か」を知った上で合否を決めます。面接の準備では、自分の事を相手に良く知ってもらうために自己分析が大切となってきます。また自己分析については、あなただけではなく、両親や職場の同僚など身近な人から「長所・短所」を聞いていきましょう。
④採用するメリット
おそらく③がしっかりと分析ができている方であれば、そう難しくはないかもしれません。長所をより具体性を出しながら話していく事です。例えば、「施術だけでなく、前職では営業資料のデザイン作成も担当しておりました」など、他のマッサージ師には無い付加価値を採用担当へ伝える事ができれば、評価も大きくプラスになることでしょう。

こんな人は落ちる!!

①予定時間に遅刻をする
予定の時間までに会場に来る! この約束の時間を守ることは、社会人として最低限のマナーです。
②挨拶がまるでない
あいさつの時、顔がこちらを向いていない、声が小さい、これらは本当にうちで働く気があるのかと疑われてしまいます。とにかく笑顔と明るい表情を意識する事です。
③ニオイを発している
口臭や体臭といったニオイは相手にとってマイナスな印象しか与えません。面接前にはニオイ消しのスプレーや歯磨き、ミントタブレット等で口臭ケアをしたうえで面接に臨みましょう。あなたがどんなに優秀な方であっても、ここで不採用となってしまってはあまりにも勿体ないです。